« ワクチン防腐剤チメロサール・その2 MMRワクチン | トップページ | ワクチン防腐剤チメロサール その4 ダン・バートン氏 »

2013年8月20日 (火)

ワクチン防腐剤チメロサール・その3

2003年頃から「デトックス」という言葉を広げ、

流行語大賞にと連呼し続けた結果、

関脇くらいにまで広がりました。

しばらくはデトックスブームとなり、

デトックスのためのサプリメントの開発協力を行いながら、

デトックス君は医療現場ではデトックス医療の確立に取り組みました。

 

 

しかし、2007年頃に「デトックス」をサプリメント名に使うと薬事法違反?

というお裁きとともに、デトックスブームは冷え込み、

エステティック関連を中心としてのみ生き残るという状態になりました。

 

 

デトックスを医療の一部にという思いを持っていた

デトックス君としては、ちょっと複雑な思いでした。

この流れの背後にあるものへ思いを巡らす一般の方々は、

ほとんどいないと思いますが、

デトックス君は踏み込んではいけない部分に

踏み込んでしまったと考えました。

 

水銀汚染された大型魚の摂取、

Imagescar2xppv_4

水道の鉛管で汚染された水道水の飲水、

1

カドミウム汚染されたお米の摂食などが

切っ掛けとなる体内への有害重金属の侵入と、

それに関係する省庁では、余計な揉め事は避けたいところ。

火のない所に煙を立てるなということで、ブレーキが掛かったと推測しました。

 

 

そして、もう一つ大きな火種がワクチン防腐剤チメロサール。

1990年代後半から問題視され、2002年頃にその有害性は灰色となり、

米国では使用中止となりました。

一方日本では、使用中止か、10分の1までの減量という指示が出ました。

 

 

使用中止となると、無菌状態で不活化ワクチンを

作る製造ラインの立ち上げか、他の防腐剤の

使用検討が必要となります。減量は単純に使用量を

減らせば良いのですが、ワクチン製造側にとっては

原材料費を減らすことが出来るというメリットもあります。

 

 

国の方針としては、上記のような流れになって

現在も続いていると思います。そんな流れの中で、

2009年の新型インフルエンザ用ワクチンの

防腐剤チメロサールについての安全性通達で、

ちょっと気になる文章が医療関係者に流れて来ました。

 

 チメロサールが安全であることを強調する内容ですが、

その根拠を説明するための論文に、

出典: *1) Lancet 1998; 351 (9103): 637-641が取り上げられていました。

具体的な文章としては、

「○ 1990年代に、(チメロサールについて:デトックス君追加文)自閉症等の発達障害との因果関係が指摘されたが*1)、最近の疫学研究では、発達障害との関連性は示されていない。」となっていました。

この*1)の論文は前回のブログで取り上げた

ウェークフィールド医師が投稿したMMRワクチンと

自閉症児との関連について発表されたLancetのもので、

基本的にチメロサールのことには触れていません。

MMRワクチンは生ワクチンであり、

水銀防腐剤チメロサールは始めから投与されていないので。)

 

Photo

ところが、この通達文章を書いた人は、

チメロサールについて記述されていないLancetの問題論文を引用して、

チメロサールの無害性を主張するという大胆な論述に打って出ました。

 

忙しい医療関係者は、書かれている内容を

そのまま受け取ったと思いますので、

当時、誤った情報が広がったことになります。

 

 

情報をたくさん持つ少数の専門家と、

情報をあまり持たない多数の一般者の間に

ある情報の『非対称性』ということが気になるこの頃ですが、

将来のある子供たちの脳の発達に関係する情報としては、

出来る限り正確な内容を伝えることが関係者の責務であると考えます。

« ワクチン防腐剤チメロサール・その2 MMRワクチン | トップページ | ワクチン防腐剤チメロサール その4 ダン・バートン氏 »

コメント

昨日の講演会後に、精神医療被害について支援をしているとお話をさせていただいたものです。
貴重な講演をありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

昨日の講演会、良かったです。
周りに何を言われようが、目の前にいる子供たちの改善の糸口を知っているのに伝えない訳にはいかない。10年後、「なぜ知っていたなら教えてくれなかったの?」と言われないように、残りの人生を発達障害児のためにかける意気込みが伝わってきました。

ワクチンの安全性通達の件ですが、医療関係者に流れた文章の配布元は、ワクチン製造メーカーでしょうか?医師会などでしょうか?省庁でしょうか?
ひどい間違いなんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワクチン防腐剤チメロサール・その3:

« ワクチン防腐剤チメロサール・その2 MMRワクチン | トップページ | ワクチン防腐剤チメロサール その4 ダン・バートン氏 »

無料ブログはココログ